(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年6月-8月
号数 28
媒体 国内
大分類 【2.仏教】
小分類(国名等)
記事タイトル *崇福寺で放火
本文テキスト  5月9日夜、崇福寺(福岡市)の僧侶永田秀明容疑者が発火装置を用いて掃除用具置き場に放火し、書院など三棟を全焼させたとして20日逮捕された。修行僧の間での人間関係による鬱憤や住職に対する不満が犯行の動機になったと見られている(朝日・北九州・夕 6/8)。またこの事件の初公判が7月25日に開かれ、永田被告は放火の事実を認めた(毎日・北九州・夕 7/25)。
Copyright(c) Religious Information Research Center