(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2019年4月-6月
号数 83
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *悠仁さまの机に刃物、男を逮捕
本文テキスト  秋篠宮家の長男悠仁さまは、4月8日、文京区のお茶の水女子大学附属中学校に入学された(朝日・東京・夕4/8)。
 4月26日、同校関係者の通報により、悠仁さまの机の上に果物ナイフが2本置かれていたことが分かった。悠仁さまや他の生徒に怪我はなかった。当時、悠仁さまのクラスは体育の授業中で、教室は無人だった。同校には事件前、悠仁さまの入学などを批判する不審な電話が数件あったことも報じられた(朝日・東京・夕4/27、読売・東京4/28ほか)。
 警視庁は29日、建造物侵入容疑で56歳の男を逮捕したと発表した。その後の捜査で男は机に刃物を置いたことも認め、「天皇制や皇位継承のあり方に不満があった」などと供述していることも明らかとなった(産経・東京5/3ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center