(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2019年4月-6月
号数 83
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等)
記事タイトル *衆院沖縄3区補選で自民落選
本文テキスト  沖縄県知事に転出した玉城デニー氏の衆議院議員失職に伴う衆議院沖縄県第3区補欠選挙で、4月21日、自民党の公認候補・島尻安伊子氏が無所属の屋良朝博氏に敗北した。敗北の理由について、名護市辺野古の新基地建設に反対の立場を取る屋良氏に対し、島尻氏は容認のスタンスであったため、新基地建設に反対していた公明党や無党派層からの支持が得られなかったことが挙げられている。また、とりわけ公明党の支持母体である創価学会の動きが鈍かったとされ、学会婦人部が島尻氏に対し根強い「アレルギー」があったことが指摘された(沖縄タイムス・那覇4/24ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center