(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2019年1月-3月
号数 82
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *小室さん、金銭問題は「解決済み」
本文テキスト  1月22日、秋篠宮家の長女眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭さんが文書を公表した。文書は、小室さんの母親と元婚約者の男性との間にあるとされる金銭トラブルについて「解決済み」であると訴えるもの。同問題については、秋篠宮さまが2018年11月の誕生日の会見で、小室さんに対応を求めていた。小室さんによる文書の公表に対し、母親の元婚約者の男性は「私には何の連絡もない。順序が違うのではないか」と疑問を呈し、文書の内容についても事実関係を否定した(東京・東京・夕1/22)。
 宮内庁は1月28日の定例会見で、「小室家の問題で、コメントする立場にない。特段の対応も考えていない」とし、秋篠宮ご夫妻の受け止め方についても「伺っていない」と述べるなど、静観する姿勢を示した(朝日・東京1/29)。
Copyright(c) Religious Information Research Center