(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2019年1月-3月
号数 82
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラン
記事タイトル *男子バスケ会場への女性入場を解禁
本文テキスト  イスラム教に基づく厳格な統治体制の下で女性の活動に大きな制限が課されてきたイランで、近年女性のスポーツ観戦に対する規制緩和の動きが目立っている。2月21日に首都テヘランのアザディバスケットボールホールで行われた男子のワールドカップアジア地区2次予選の対日本戦にも、大勢の女性が観戦に訪れた。サッカー観戦の規制緩和の流れを受けて2018年末頃からバスケット男子の試合会場への女性の入場が許されるようになったという。当日来場した約2千人のうち女性観客は約5分の1を占めたが、女性トイレは未整備で客席が完全に男女別に分かれているなど課題は多い(朝日・夕2/23)。
→ラーク便り81号53頁参照
Copyright(c) Religious Information Research Center