(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2019年1月-3月
号数 82
媒体 国外
大分類 【2. 東南アジア】
小分類(国名等) ◆マレーシア
記事タイトル *日系企業がイスラム圏の腸内環境を研究
本文テキスト  1月21日、慶応義塾大学先端生命科学研究所の研究成果をもとに企業活動を行う株式会社メタジェン(山形県鶴岡市)は、マレーシア工科大学を拠点に東南アジアでの腸内環境研究を始めたことを発表した。メタジェンは最先端の解析技術によって人々の腸内環境を科学的に評価する事業を展開。今後は研究対象を特にイスラム圏の人々へと広げ、イスラム教の戒律に基づくハラール食と腸内環境の関係を研究する。現地の人々の腸内環境データを収集し、豚やアルコールを摂取しない食生活と健康や病気との関わりを調査することによって、国内外の需要を見込んだ腸内環境評価事業の展開を目指すという(荘内日報1/24)。
Copyright(c) Religious Information Research Center