(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2018年10月-12月
号数 81
媒体 専門紙
大分類 12月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会」設立総会
本文テキスト  11月27日、民間各界を中心とする「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会」の設立総会が、「ザ・プリンスパークタワー東京」(東京都港区)で開催され、約800人が参加した。同委員会の名誉会長には中西宏明経団連会長、会長には三村明夫日本商工会議所会頭が就任。神社界からは田中恆清神社本庁総長が代表世話人、網谷道弘明治神宮崇敬会理事長が事務総長に就任した。総会では菅義偉内閣官房長官と伊吹文明奉祝国会議員連盟会長や、福山哲郎立憲民主党幹事長、斉藤鉄夫公明党幹事長、竹田恆和日本オリンピック委員会会長といった来賓が祝辞を述べた。前日にあたる11月26日には「天皇陛下御即位三十年奉祝国会議員連盟」の設立総会が憲政記念館(千代田区)で行われた(10日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center