(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年3月-5月
号数 27
媒体 専門紙
大分類 4月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *聖神中央教会事件
本文テキスト  聖神世界宣教会総会長、聖神中央教会(京都市八幡市)主任牧師の永田保こと金保容疑者が6日、信者の複数少女に対する性的暴行をくり返していたとして京都府警に逮捕された。逮捕のきっかけは少女の被害に気づいた保護者や同教会の牧師ら173人が集団脱会し、カルト問題に取り組むキリスト教関係者に相談を持ち込んだこと。その経緯や、永田容疑者の暴行の宗教的精神繰作が、対応した村上密・日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団京都教会牧師らによって明らかにされている。<日本でこのようなケースが刑事事件になった前例はなく、事件が及ぼす影響は余りにも大きい>(キ23日付、ク17日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center