(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年3月-5月
号数 27
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *ペット供養は課税対象
本文テキスト  ペット供養は宗教行為であり、謝礼は非課税とすべきだとして、愛知県春日井市の宗教法人「慈妙院」(天台宗)が税務当局を訴えていた訴訟の判決が3月24日、名古屋地裁であり、加藤幸雄裁判長は「収益事業に当たる」として寺側の訴えを退けた。あらかじめ料金表が用意されるなど、民間業者が行う葬祭業と類似しており、同様に課税すべきだという理由による。寺院でのペット供養への課税をめぐって司法判断が示されたのは初。渡辺円猛住職は控訴する方針(朝日・名古屋、東京 3/24)。
Copyright(c) Religious Information Research Center