(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2018年4月-6月
号数 79
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *皇太子ご夫妻銀婚式
本文テキスト  6月9日、皇太子ご夫妻は結婚25年の銀婚式を迎えられた。皇太子さまは宮内記者会の質問に対する文書回答で、「家族の絆と、家族がいることのありがたさを実感しています」と感想を綴られた。さらに2019年の即位に向け、皇室の伝統を継承しながら「『象徴』としての天皇の役割をしっかりと果たしていくことが大切」としつつ、社会の変化に対応した務めを考え、行動していくことが重要との考えを示された。また雅子さまを「いろいろな努力を続け、私と愛子を支えてくれ、心から感謝しています」とねぎらい、「(結婚10年の際の)『努力賞』と『感謝賞』に加え、銀婚式にちなんで銀メダルも贈りたい」とされた。雅子さまは皇后さまがご成婚25年の際、天皇陛下に贈られた「感謝状」にならい、「(皇太子さまに)感謝状を差し上げてもよろしいものでしょうか」と綴った。2003年に体調を崩し、療養生活が続く雅子さまが記者会の質問に答えるのは、療養後初めて(毎日・東京6/9、産経・東京6/9ほか)。また皇太子ご夫妻は6月17日に天皇、皇后両陛下や秋篠宮ご一家ら皇族を住まいの東宮御所に招き、感謝の気持ちを表すために夕食会を開催された(スポーツニッポン・東京6/18)。
Copyright(c) Religious Information Research Center