(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2018年4月-6月
号数 79
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *過疎地域支援、祭事に神職を派遣
本文テキスト  石川県内の神社の神職らは5月、過疎地域の伝統的な祭事を後世に引き継ぐため、北陸地方の神社で行われる祭事に神職を派遣する事業を開始した。高齢化や過疎化を背景に祭事を執り行う神職が不足していることを受けたもので、全国的にみても珍しい試み。石川・富山・福井3県の在住者を中心に神職の資格を持つ人や神楽を実演できる人を登録し、祭事の多い年末年始や秋に派遣する。神職の資格を持つ会社員らを含む50人ほどが登録する見通しで、登録者に向けた祭りの作法の研修会を行う予定だという(読売・高岡5/11ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center