(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年6月-8月
号数 20
媒体 専門紙
大分類 6月 
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *井上ひさしと中島常幸
本文テキスト  テレビ放送開始50年を迎え、NHKの番組人気投票で30数年前の「ひょっこりひょうたん島」が2位。その作者、井上ひさし氏はカトリック児童養護施設で中高校生時代を暮らし、そこの修道士の先生たちに感動して受洗した信者。どこの国の子が見ても面白いものをつくろうとしたのはカトリック精神つまり普遍的精神だという(カ8日付)。昨年、7年ぶりに優勝で復活を果たしたプロゴルファーの中島常幸氏はクリスチャン。その信仰と復活までを描いた連載が終了した。神様に近くなったのではない。「もう僕らのところに来てくれているんだ」(ク毎号)。
Copyright(c) Religious Information Research Center