(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2018年1月-3月
号数 78
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆サウジアラビア
記事タイトル *女性捜査官、女性兵士の採用が解禁
本文テキスト  イスラム法の厳格な適用で知られるサウジアラビアで、ムハンマド皇太子主導の開放的な経済・社会改革により女性の社会進出が目立った動きを見せている。検察当局が女性捜査官の採用を初めて決定したと、2月13日までに報じられた。2〜3月の募集で採用された者は6ヶ月以上の訓練課程を経た後に仕事に就く。
 一方で軍隊も女性兵士の受け入れを開始し、25〜35歳のサウジアラビア国民で、身長155cm以上、高校卒業など12の条件を満たせば応募可能。ただし戦闘の前線には配置されず、リヤド、メッカ、カシーム、マディーナの各州・都市で治安関連の業務に従事する(Newsweek3/13ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center