(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2018年1月-3月
号数 78
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆韓国
記事タイトル *宣教卓球大会が開催
本文テキスト  「第10回APM(Acts29 Pingpong Mission)宣教卓球大会」が2017年11月25日、ソウル市の南西に隣接する光明(クァンミョン)市で開催された。教会同士の親睦を深めるためのこの大会は、韓国卓球ジュニア代表チーム監督の朴知賢(パクチヒョン)宣教師を中心とする韓国APM宣教卓球教会連合の主催によるもの。今大会には34教会、約450人が参加した。この宣教卓球を日本に広めるために始まった日本の教会の参加は今回が3回目で、本郷台キリスト教会(JECA)などから11人が出場した。大会の途中には礼拝と讃美をする時間も持たれる。2018年7月には「第3回日韓親善ピンポンまつり卓球大会」(横浜市栄区本郷台)、秋には韓国教会卓球ツアーも計画されているという(クリスチャン1/7・14)。
Copyright(c) Religious Information Research Center