(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年10月-12月
号数 77
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞  クリスチャン新聞 
記事タイトル *バチカンの福音宣教省長官が来日
本文テキスト  教皇庁福音宣教省長官のフェルナンド・フィローニ枢機卿が9月17〜26日に来日。長崎、広島の原爆資料館、福島県の原発事故による帰還困難区域などの視察を含め、各地で信徒、修道者、司祭、神学生らと交流し、「日本の教会には平和のために働く特別な召命がある」と<強調した>。同枢機卿は日本が信者の少なさや少子高齢化の社会のなかにあることに理解を示しつつ、若者の自死が多いことや貧しい人々の存在を指摘し、「だからこそ日本の人々は福音を必要としている」と<すべての信者が宣教者として働くように訴えた>(カ1日付、8日付。バチカンと日本関連ではカ29日付に高山右近列福の感謝をする公式巡礼団の記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center