(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年4月-6月
号数 75
媒体 国内
大分類 【8.その他の宗教関連事象】
小分類(国名等)
記事タイトル *静岡県が訪日ユダヤ教徒向け冊子を作成
本文テキスト  静岡県が「しずおかコーシャによるおもてなしガイドブック」を作成し、ユダヤ教徒の受け入れに関心を持つ県内の宿泊施設や飲食店に配布した。同県によると、イスラム教徒向けの冊子は前例があるものの、ユダヤ教の食事戒律であるコーシャに特化したガイドブックは国内初。2019年に同県で開かれるラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックを見据えて訪日観光客の多様性に応えていく試みで、日本イスラエル親善協会と駐日イスラエル大使館の監修・協力を得てまとめられた。同冊子には基本的な食事規定に加え、禁止される食物には同県の名産品であるサクラエビも含まれるなどという具体的な事例を挙げたり、ヒヨコ豆などを使った料理レシピを掲載したりといった内容が含まれる。また、コーシャの認証機関や簡単なヘブライ語会話の情報なども掲載しており、戒律に配慮しながら、訪日ユダヤ教徒に対しておもてなしをするために役立ててもらうことが狙い(静岡・静岡4/8ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center