(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年4月-6月
号数 75
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆幸福の科学
記事タイトル *清水富美加、出家後初インタビュー
本文テキスト  幸福の科学に出家した女優・清水富美加さんが5月26日、フジテレビ系「みんなのニュース」の独占インタビューに応じた。インタビューで同局のアナウンサーの前に現れた清水さんは、「千眼美子(せんげんよしこ)です」と法名で挨拶した。突然の出家に関しては、仕事関係者らに迷惑をかけたことを謝罪した。また、5月23日に幸福の科学グループが設立した芸能・制作プロダクション「アリ・プロダクション株式会社」に所属したことで、「教団の広告塔として利用されるのではないか」という問いに対し、広告塔となることを否定しなかった(スポーツ報知・東京5/24、サンケイスポーツ・東京5/27)。
 6月13日の『FLASH』には、清水さんの独占手記が掲載された。手記には、清水さんが芸能事務所を退社してからの間、幸福の科学の書籍を読み勉強することで自分を見つめなおしたこと、同教団の精舎で行われる祈願導師の練習に参加したことなどが綴られている(FLASH6/13ほか)。
→『ラーク便り』74号30頁参照
Copyright(c) Religious Information Research Center