(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年4月-6月
号数 75
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イギリス<テロが続発>
記事タイトル *イスラム教徒を標的にした報復テロ
本文テキスト  イスラム過激派によるテロが相次いだロンドンで6月19日、礼拝を終えてモスクから出てきたイスラム教徒の列に男がワゴン車で突っ込むテロが発生し、10人が負傷した。身柄を拘束された実行犯(47)が「イスラム教徒を殺す」「ロンドン橋のためだ」と叫んでいたことから、政府はこれを報復テロと断定した。ロンドン警視庁によれば、ロンドン橋でのテロ以降、イスラム教徒に対する憎悪犯罪は2016年の5倍に増加しているという(東京6/20ほか)。なお、大衆紙『デイリー・ミラー』は、実行犯を取り押さえたイスラム教徒らが同人物に暴行を加えようとしたところ、モスクの指導者が制止し、冷静に警察に引き渡すよう諭したことを取り上げ、「モスクの英雄」と称賛している(東京・夕6/20)。
Copyright(c) Religious Information Research Center