(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年4月-6月
号数 75
媒体 専門紙
大分類 5月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞  クリスチャン新聞
記事タイトル *映画『ローマ法王になる日まで』の監督来日
本文テキスト  イタリア映画『ローマ法王になる日まで』のダニエーレ・ルケッティ監督が4月末に来日した。カトリック新聞は同映画を「在任4年でカトリック教会を劇的に改革し続ける教皇フランシスコ。史上初の米大陸アルゼンチン出身の教皇が体験した“暗黒の軍事独裁政権”時代とその半生を描く」と紹介している。同紙は監督に単独インタビュー。ごく一部を紹介する。「驚いたのは25年間、ベルゴリオを見てきた秘書が『彼がアルゼンチンでほほ笑んでいたのを見たことは一度もない』と言ったことです」「秘書が初めて見た笑顔が、教皇に選ばれて公に現れた時だったそうです」。なおルケッティ監督は腐敗した聖職者と出会ったのち無宗教者になったという(カ28日付。キ6月10日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center