(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年1月-3月
号数 74
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イギリス
記事タイトル *北アイルランドで宗派間の溝が深まる
本文テキスト  北アイルランド自治政府を共同統治するプロテスタント系の民主統一党(DUP)とカトリック系のシン・フェイン党の亀裂が深刻化している。1月9日に再生エネルギー計画をめぐる対立から、マクギネス副首相(シン・フェイン党)が辞任。同党は後任の推薦を拒み、議会は解散。3月2日に行われた選挙では、シン・フェイン党が27議席を獲得し、第1党のDUP(28議席)に肉薄する大躍進を遂げた。英国のEU離脱が既定路線となって以来、北アイルランドのカトリック系住民の間ではEU加盟国である隣国アイルランドとの併合を求める声が高まりを見せている。新政府樹立に向けた両党の交渉は難航し、3月27日に一旦決裂した。英政府は数週間の交渉延期を認めたが、期限内に合意できなければ自治は崩壊し、英政府による直轄統治が復活する(毎日3/31ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center