(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年1月-3月
号数 74
媒体 国内
大分類 【7.皇室】
小分類(国名等)
記事タイトル *小山田古墳、舒明天皇の初葬墓か
本文テキスト  橿原考古学研究所は3月1日、7世紀中ごろに造営された小山田古墳(奈良県明日香村)の南部に玄室へ通じる墓道が見つかり、同古墳が一辺約70mの日本最大級の方墳であると判明したことから、舒明天皇の初葬墓である可能性が高まったと発表した。『日本書紀』の記述によれば、舒明天皇の崩御は641年。同研究所は同古墳の造営年代や規模から舒明天皇の初葬墓説を唱える。ただし、蘇我氏ゆかりの寺院から出土した瓦と同じタイプの瓦が同古墳より出土していることなどを理由に蘇我蝦夷らの墓とみる説も強く、考古学者の間での見解が分かれている(産経・大阪3/2ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center