(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年1月-3月
号数 74
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *絵馬に個人情報保護シール
本文テキスト  全国の寺社で、絵馬に記された願いごとや氏名、住所を隠すためにシールを貼る動きが広がっている。瞬時に情報が拡散する現代のインターネット事情を背景に、個人情報保護の意識が高まったことによる。
 下鴨神社は、2005年ごろから希望者に絵馬の願いごとを書く面を覆うシールを配布しており、現在では9割以上の人がシールを使うという。また、2015年からシールを配布している群馬県高崎市の少林山達磨寺でも、現在は半数がシールを貼る方を選ぶ。こうした動きをとらえ、東京都の男性僧侶が2016年11月に「神のみぞシール」と銘打ってつくったシールはツイッターで話題になり、1ヶ月足らずで数百枚の希望があった。専門家は「今後は個人情報保護のための対応をする神社や寺が増えるのではないか」としている(上毛・前橋1/3ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center