(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年1月-3月
号数 74
媒体 国内
大分類 【2.仏教】
小分類(国名等)
記事タイトル *LGBTに配慮した寺づくりの試み
本文テキスト  東京都江戸川区の真宗大谷派證大寺がLGBTに配慮した寺づくりを進めている。同寺はこれまで永代供養墓を除き非親族同士の埋葬を受け付けていなかったが、近年は友人や内縁関係で同じ墓に入ることを希望する声が寄せられるようになった。これを受けて同寺住職は2016年10月、千葉県と埼玉県で運営する霊園に、従来の制限を外した専用スペース「&(安堵)」を整備。将来的に管理を引き継ぐ親族がいないことも想定して、2人ともが墓に入ってから約6年で永代供養塔に移し合葬するかたち。2017年1月末に開かれたLGBTについての内部研修会には僧侶7人と職員11人が参加し、2月9日にもLGBT当事者を招いた意見交換会が行われた(毎日・東京2/6、東京・東京・夕3/21)。
Copyright(c) Religious Information Research Center