(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年1月-3月
号数 74
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *アニメ・漫画効果で誘客
本文テキスト  アニメや漫画の人気に乗じて誘客を狙う神社のPR活動が盛り上がりをみせている。2016年8月に公開されたアニメ映画『君の名は。』の人気にあやかろうと、宮崎県知事、および宮崎県日之影町の町役場は、同町の宮水神社をPRしている。物語の舞台になった場所をファンが訪れる「聖地巡礼」を意識したもの。公式には同映画の舞台は岐阜県飛騨市とされているが、作中に登場する宮水神社という名前の神社は全国でも同町にしかなく、PRではそこに着目。同映画をきっかけに同町へ足を運ぶ人が増えることを期待し、町役場は立て看板の設置などを検討している(朝日・北九州・夕2/20)。また、競技かるたを題材にした人気漫画『ちはやふる』が映画化された影響で、舞台である近江神宮(滋賀県大津市)の初詣客が増加。同漫画の登場人物の絵や和歌が書かれたおみくじも人気だったという(中日・滋賀1/3ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center