(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2017年1月-3月
号数 74
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *2月11日「信教の自由を守る日」各集会
本文テキスト  2月11日は「信教の自由を守る日」として各地で集会が行われた。そのうち記事として紹介されたのは次の通り。
 (1)「なくせ!建国記念の日 許すな!靖国国営化2.11東京集会」(同実行委員会)。在日本韓国YMCAアジア青少年センターで大嶋重徳・キリスト者学生会(KGK)主事の講演「信じたように生きる―次世代とともに」の後、デモ行進。
 (2)長谷部弘・東北大学教授講演「非戦と平和形成―キリスト教信仰と社会科学の間で」(日本福音キリスト教会連合。東京・キリスト教朝顔教会)。
 (3)森島豊・青山学院大学准教授講演「人権と信仰の危機」(日基教団西東京教区社会部委員会。東京・西荻教会)。
 (4)石川裕一郎・聖学院大学教授「現代の政治状況と私たちの責任―信仰者として歩むために、共に学び、祈ろう」(日本バプテスト連盟北関東地方連合社会委員会。浦和キリスト教会)。
 (5)「知って、祈って、集まって 信仰と憲法」(日本同盟基督教団「教会と国家」委員会。クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウス)。
 (6)「2.11信仰の自由を守る祈祷集会」(信仰の自由ネットワーク。大阪・VIP関西センター)。
 (7)「信仰の自由セミナー」(日本バプテスト連盟堺キリスト教会)(キ25日付、ク26日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center