(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年10月-12月
号数 73
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆フランス
記事タイトル *過激思想に染まる若者が低年齢化
本文テキスト  8〜9月に10代半ばの少年少女がテロ企図の疑いで相次いで逮捕されたのを受けて、国際戦略研究所のエケール氏は、政府がイスラム過激思想に染まっていると認定した人物約1万5千人のうち、18歳未満が2割を占めると指摘した。また、欧州各国が出入国の監視や警備を強める中、軍事訓練を受けた戦闘員が集団的に大規模なテロを起こすことが困難になる一方で、社会からの疎外感を感じ、精神的に不安定な状態にある若者にインターネットを通じて働きかけ、突発的に犯行に至らしめる方針にテロの手法が転換したと分析した(東京11/13)。
Copyright(c) Religious Information Research Center