(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年10月-12月
号数 73
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆ジョージア(旧グルジア)
記事タイトル *教皇訪問、他教派との絆を強調
本文テキスト  教皇フランシスコは9月30日と10月1日にジョージアを訪問し、ジョージア正教会の総主教と会談して東方正教会信者との他教派同士の絆を確認した。ジョージアは総人口約450万人のうち東方正教会信者は80%以上、カトリック信者は東方典礼カトリック教会を合わせても約2.5%。1日には首都トビリシのサッカー場で会衆を前にミサを捧げたが、正教会の主教らは参列しなかった。この日に「ジェンダー論」を批判したことに関し、教皇は帰りの機上で記者から同性愛やトランスジェンダーの人たちにどのように司牧をするのかという質問を受けた。これに対し教皇は、批判したのは自由なジェンダーの選択を推進する教育についてであり、同性愛者などに寄りそう姿勢を否定したのではないと述べた(カトリック10/9ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center