(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年10月-12月
号数 73
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イラク
記事タイトル *「禁酒法」可決、国内少数派から反発も
本文テキスト  10月22日、議会はイスラム政党の主導により、酒類の製造や販売、輸入を禁止する法案を可決した。違反した場合、最大で2,500万ディナール(おおよそ200万円)の罰金が科される。クルド人などの少数民族や、赤ワインを「キリストの血」として儀式に用いるキリスト教徒などの宗教的少数派は抗議を行っている。イスラム教では飲酒は原則禁止されるが、同国では世俗的な風潮が広がっており、ビールや蒸留酒を製造する企業も存在するため、そうした企業に携わるイスラム教徒からも不満の声が上がっている(毎日10/25ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center