(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2004年12月-2005年2月
号数 26
媒体 専門紙
大分類 12月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *皇室
本文テキスト  <天皇陛下には、11月23日夕刻から24日早暁にかけて、皇居・神嘉殿で新嘗祭を御親祭遊ばされた>。これには三権の長及び島村宜伸農水省大臣、村田吉隆国務大臣も参列した(6日付)。
 <天皇・皇后両陛下には11月24日、東京都渋谷区代々木神園町の明治神宮(外山勝志宮司)文化会館で「特別展・孝明天皇(光茫残照 明治の御代へ)」を御鑑賞になった>(6日付)。
 <秋篠宮殿下には11月30日、39歳のお誕生日を迎へられ、これに先立ち妃殿下とともに記者会見された。殿下は会見の中で、「自分のための公務は作らない」といった表現で皇族の公務のあり方についても触れられた>(13日付)
Copyright(c) Religious Information Research Center