(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年10月-12月
号数 73
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆幸福の科学
記事タイトル *祖父母を殺害した幸福の科学信者の少年に判決
本文テキスト  山梨県富士河口湖町で2015年9月に祖父母を殺害し、殺人罪に問われていた少年の裁判員裁判が甲府地裁で行われ、11月1日、求刑通り懲役10年以上15年以下の不定期刑が言い渡された。判決では、祖父母の遺産を高校に入り直すための学費に充てようと考えた少年の動機について、「短絡的で自分勝手と言うほかない」と指摘した(朝日・東京11/2、山梨日日・甲府11/2)。この少年に関しては、幸福の科学の信者であり、同教団の私塾ハッピー・サイエンス・ユニバーシティへの進学を目指していたとの報道がある。『週刊新潮』による事件当時の取材に対し、幸福の科学は「亡くなられたお二人のご冥福をお祈りするとともに、少年の更生とご家族の心のケアに尽力し、教団としての導きの力をもう一段強めて参ります」とコメントしていた(週刊新潮10/15)。
Copyright(c) Religious Information Research Center