(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年10月-12月
号数 73
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *水木しげるさんの功績たたえ、一周忌にイベント
本文テキスト  2015年11月30日に死去した水木しげるさんの功績をたたえ、生前水木さんが暮らしていた調布市が、遺族と相談し、命日の11月30日を「ゲゲゲ忌」と命名。市が11月9日に発表した。
 また一周忌を前に調布市では様々なイベントが開催された。11月23〜30日にはゆかりの場所を巡るスタンプラリーなどが企画され、11月26〜27日には、鬼太郎が住んでいるとされる同市の布多天(ふだてん)神社に妖怪達が集合し、天神通りや商店街、調布駅などを練り歩く「ゲゲゲ横丁」が行われた(読売・東京11/27、毎日・東京11/27)。さらに、出身地である鳥取県境港市の水木しげる記念館には、前庭に水木さんの写真が飾られた献花台が設けられ市民やファンが故人を偲んだ(日本海・鳥取12/1)。
Copyright(c) Religious Information Research Center