(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年7月-9月
号数 72
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆トルコ
記事タイトル *軍のクーデター未遂、ギュレン師の関与疑い
本文テキスト  首都アンカラや最大都市イスタンブールなどで7月15日夜、軍の一部勢力によるクーデター事件が発生。反乱は翌日には鎮圧されたが、警察との戦闘の巻き添えになり多数の死傷者が出た。クーデターの背景には、イスラム化政策を強権的に推し進めるエルドアン大統領に対する、建国以来の国是である政教分離に基づく世俗主義を重視する軍内部の不満がある(東京・夕7/16ほか)。同国政府は、米国在住で穏健な立場を取るイスラム教指導者ギュレン師の支持者の関与を主張したが、ギュレン師側はこれを否定。しかし政府はギュレン師派が運営する100以上の学校を差し押さえ、報道を規制するなど圧力を強め、さらに米国政府にギュレン師の身柄引き渡しを要求している(朝日7/21ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center