(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年7月-9月
号数 72
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆韓国
記事タイトル *慰安婦を追悼する公園が完成
本文テキスト  8月29日、ソウル中心部の南山のふもとに元慰安婦を追悼する公園「記憶の場」が完成し、記念式典が行われた。日韓併合条約が公布された日に合わせて行われた式典には、元慰安婦2人や朴元淳(パクウォンスン)市長ら約120人が出席した。元慰安婦らは、7月27日に設立された「和解・癒し財団」に日本政府が拠出する10億円の受け取りに反発し、ソウルの日本大使館前の少女像移転にも応じない考えを強調した。市民約2万人の募金を受け、植民地時代の韓国統監官邸跡地に造成された同公園には、墳丘を半円形にくりぬいた壁に、故人を含む元慰安婦247人の名前や証言などが刻まれた記念碑が設置された。また「記憶しない歴史は繰り返される」と彫った円形のモニュメントのある広場も設けられ、歴史教育の場として活用される(毎日8/30ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center