(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年7月-9月
号数 72
媒体 国内
大分類 【4.キリスト教】
小分類(国名等)
記事タイトル *戦前建築のアメリカ村教会が解体へ
本文テキスト  戦前の静岡県御殿場市で多くのアメリカ人らの別荘地となり、「アメリカ村」の通称で親しまれた二の岡地区に残る教会の取り壊しが、8月6日、地権者らによる総会で決まった。教会は平屋建てで、延べ床面積は約92平方メートル。1920年代に建造されたもので、このほど老朽化を理由に解体されることになった。アメリカ様式の外観や、祭壇や聖堂などが往年のままに残されているが、礎石など建築の基礎となる部分が欠損したために立ち入りも危険な状態にあるという。保存を模索する動きもあったが、資金や耐震基準の問題から修復は難しく、同市は、図面や写真などの形で資料を保存する予定を示している(朝日・静岡8/20)。
Copyright(c) Religious Information Research Center