(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年7月-9月
号数 72
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *バングラデシュでのテロ、犠牲者弔う
本文テキスト  バングラデシュの首都ダッカで7月1日夜(日本時間2日未明)に起こった飲食店襲撃テロ事件で、犠牲となった日本人7人を弔う動きが各地で広がった。7月3日夜には、東京スカイツリーが白一色にライトアップされ犠牲者を追悼した。愛知県君津市の日本アハマディア・ムスリム協会のモスクでは、3日の夜の礼拝で、ムスリムたちがテロの犠牲者や遺族らに祈りを捧げ、また、イスラム教の名を汚したとして武装集団に対して強い怒りを表明した。天皇皇后両陛下も7月4日、河相周夫侍従長を通じて遺族らにお悔やみやお見舞いの気持ちを伝えられた(毎日・名古屋7/4、読売・東京・夕7/5ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center