(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年7月-9月
号数 72
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *御嶽山で初の慰霊登山
本文テキスト  2014年9月の噴火災害で58人の死者と5人の行方不明者を出した御嶽山で、木曽町観光協会が企画した初の慰霊登山が7月1日に行われた。登山には、遺族ら23人が参加し、八合目の「女人堂」近くに設けられた献花台で一人ずつ花を手向けた。慰霊登山に先立ち、合同開山安全祈願祭が開かれ、参加者たちは犠牲者を悼んだ(信濃毎日・長野7/2)。また、7月17日には宗教、宗派を超えて災害犠牲者の供養や遺族の心のケアを行っている中部臨床宗教師会が2015年夏に続き2回目となる慰霊登山を行った(岐阜・岐阜7/18)。
Copyright(c) Religious Information Research Center