(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2001年12月-2002年2月
号数 14
媒体 国外
大分類 【7. 南北アメリカ】
小分類(国名等) ◆アメリカ
記事タイトル *「米国カトリック教会の矛盾」
本文テキスト  「650人の司祭を抱える[アメリカの]大司教管区では、過去10年間に少なくとも70人の司祭が児童に性的暴行を行い、もみ消し料が教会から家族に支払われている。全米では過去15年間、聖職者の犯罪で教会が払った裁判費用が計10億ドルにも上る」「児童への性的暴行はボストンのカトリック教会で小児性愛者の司祭が起こした。隠匿工作や企業の破たんに似た組織の崩壊、自分の名声を守ろうとするトップなど、エンロンと同じ構図が詰まっている(エレン・グッドマン)」(毎日 02/07)
Copyright(c) Religious Information Research Center