(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2001年12月-2002年2月
号数 14
媒体 国外
大分類 【7. 南北アメリカ】
小分類(国名等) ◆アメリカ
記事タイトル *ビンラディンのテロ関与ビデオ公開
本文テキスト  チェイニー副大統領ら米政府関係者は12月9日、ビンラディンが米中枢同時多発テロ事件を回想しているビデオテープを入手したことを明らかにし、同月13日公開に踏みきった。ビデオの中で、ビンラディンは、実行日は前週の木曜日(9月6日)に聞いた・事前の犠牲者計算ではビル全壊までは予測していなかった、などと言い、事件は人々に真のイスラムを考えさせた、と述べている。米政府は、ビデオをビンラディンの事件関与を示す新証拠と位置づけているが、アラブ社会では、米国の宣伝・ねつ造であるという意見もあり、反応は様々だという(朝日・毎日・毎日夕 12/14ほか)。なお、ビデオ発言の全文は、朝日夕 12/14などに掲載されている。
Copyright(c) Religious Information Research Center