(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2001年12月-2002年2月
号数 14
媒体 国外
大分類 【3.中東(北アフリカのアラブ諸国含む】
小分類(国名等) ◆イラク
記事タイトル *シーア派聖地へ空路巡礼可能に
本文テキスト  1月28日、サブリ・イラク外相が、イラン・イラク戦争以来初めての公式イラン訪問を終えた。両国はこの訪問を機に、戦争捕虜問題やイラクによるイラン反体制組織の取り締まりの問題などについて協議を行った模様で、両国の関係改善の兆しが見えている。また、外相は、イラン北東部マシャドで、空路による巡礼が可能になるとの見通しを示した。1998年8月に再開された巡礼は、これまで陸路に限定されてきた(読売 01/29・産経 01/30ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center