(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2002年6月-8月
号数 16
媒体 国内
大分類 【2.仏教】
小分類(国名等)
記事タイトル *「葬式の見本市」開催
本文テキスト  6月28〜30日、長野県松本市浅間温泉の神宮寺(臨済宗妙心寺派・高橋卓志住職)で、「フューネラル・フェア(葬式の見本市)」が開かれた。葬儀の見本市の開催は、葬儀業界やホテルなどでの例はあるが、寺院で行われることは珍しい。従来の画一化した葬儀を見直し、「リビング・ウィル」に基づいた自分らしいお別れの方法を模索しようという試み。従来の葬儀用品とともに、和紙や再生紙で作った棺、陶芸家の手によるカラフルな骨壺、花や風船で飾り付けをした祭壇といった新しい葬具を展示したほか、立食形式の精進落し料理などの値段を表示して紹介した。最終日には事前に準備された模擬葬儀も行われ、およそ300人が参加した(信濃毎日 6/30他)。
Copyright(c) Religious Information Research Center