(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年4月-6月
号数 71
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ベルギー
記事タイトル *神の娘が活躍する映画『神様メール』
本文テキスト   映画『神様メール』(2015年製作、2016年5月27日に日本公開)では、神はブリュッセルのアパートに住む、短気で意地の悪い中年男として描かれる。原題は「新・新約聖書」。ヴァン・ドルマル監督は「男が男のために書いた物語」である聖書を、神の娘である10歳の少女を主人公として描き直した。神の支配や権力からの解放をうたい、神が水の上を歩こうとして溺れるなど福音書のパロディも満載の作品だが、同国のカトリック教会からは鑑賞推奨作品に指定された。「カトリックにおける女性の地位や、死後の世界について考えさせる作品」と評価されたという(読売・夕6/3ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center