(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2004年9月-11月
号数 25
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) 新宗教新聞
記事タイトル *鳥取県が提出書類で特区提案
本文テキスト  鳥取県(片山義博知事)は17日、宗教法人提出書類の簡素化を図る構造改革特別区域(特区)提案を政府に提出した。片山知事によると、情報公開条例に基づき宗教法人提出書類の情報開示を行ってきたが、議論が出たため、県の宗務行政に必要か点検を行った。その結果、多くのものが不必要であるので、余分なものは留めておく必要がないと判断。宗教法人法改定は「多分無理だから」、特区提案をしたと説明した。(『ラーク便り』No.24、13頁及び36-38頁参照)。
Copyright(c) Religious Information Research Center