(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年4月-6月
号数 71
媒体 国内
大分類 【8.その他の宗教関連事象】
小分類(国名等)
記事タイトル *疑似科学とスピリチュアル業界との接近を指摘
本文テキスト  老化防止などに効果があるとされている水素水のブームを中心として、『SPA!』が「[疑似科学]にハマる人の特徴」と題する特集を組んだ。同特集では「疑似科学ブームの歴史」として1970年代から流行した諸々の疑似科学を紹介しつつ、協調性の高い女性や高学歴の人が疑似科学に騙されやすいとしている。また、近年では疑似科学とスピリチュアル業界とが更なる接近を見せているという見解のもと、明治大学の石川幹人教授は「何かに頼りたいという人々の気持ちを神様の代替品として“疑似科学”が引き受けているんです。救いを求める人は本当の科学でなくてもいいんですから」と、現状を分析した(SPA!6/21)。
Copyright(c) Religious Information Research Center