(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年4月-6月
号数 71
媒体 専門紙
大分類 6月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *神社本庁設立70周年記念大会 秋篠宮殿下の台臨仰ぎ
本文テキスト  神社本庁の設立70周年記念大会が5月25日に明治神宮会館で開催された。大会には秋篠宮・同妃両殿下が台臨され、次のお言葉が述べられた。「全国に鎮まる神宮並びに神社の古より変わらぬ姿は、都市化が進展する今日において、人々にとって大きな安らぎを与える場にもなっていると言えましょう。今後も各地の神宮・神社に継承されている行事を通じ、地域に活力をもたらし、社会の平安に寄与されることを心より願っております」(一部抜粋)。主な来賓は以下の通り。内閣総理大臣(代理・菅義偉内閣官房長官)、中曽根弘文・神政連国会議員懇談会会長代行、齋藤明聖・日本宗教連盟理事長、徳川康久・靖国神社宮司(6日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center