(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国外
大分類 【8. 北米・中南米】
小分類(国名等) ◆キューバ
記事タイトル *教皇とロシア正教会トップの会談が実現
本文テキスト  カトリック教会の教皇フランシスコとロシア正教会のキリル総主教は2月12日、キューバで史上初の会談を実現した。1054年にキリスト教会の正統性をめぐって東西に分裂して以来、カトリック教会とロシア正教会のトップ会談は初めて。教皇と総主教はキューバのラウル・カストロ国家評議会議長による仲介のもと、首都ハバナのホセ・マルティ国際空港で約2時間会談した。会談の目的には、中東などでの過激派組織「イスラム国(IS)」によるキリスト教徒迫害への危機感が挙げられ、会談後、両者は国際社会に対して中東のキリスト教徒保護を求める共同宣言に署名した(東京2/13ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center