(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2004年9月-11月
号数 25
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *北京で日中韓の仏教会議
本文テキスト  「中韓日仏教友好交流委員会」が23日、中国の北京で開かれ、3ヵ国のほか台湾などのオブザーバーを含め300人以上が参加した。中国仏教協会はこの10年間の成果を踏まえ、「世界仏教フォーラム」計画を提案したが、日本側は連署に応じず<意思疎通の難しさも感じさせた>(28日付)。当初、参加を表明していた北朝鮮は10月初めに欠席を通知。<理由、背景は不明>(21日付。なお関連として7日付に、拉致事件の横田夫妻を日蓮宗寺院が招いて講演会を開いたとの記事あり)。
Copyright(c) Religious Information Research Center