(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国外
大分類 【8. 北米・中南米】
小分類(国名等) ◆アメリカ
記事タイトル *一般教書演説、IS根絶と差別との決別訴え
本文テキスト  オバマ大統領は1月12日、連邦議会の上下両院合同会議で2期8年の任期中最後となる一般教書演説を行った。政権の最優先課題のひとつとしてテロ対策を挙げ、国際社会と連携して過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦を進める考えを示した。また、「人種や宗教を理由に人々を攻撃対象にする政治を拒否する」と述べ、排外主義からの脱却を訴えた。大統領選で共和党指名候補争いの首位を走るドナルド・トランプ氏がイスラム教徒の一時入国禁止の主張をしたことを念頭に批判したものとみられている(読売・夕1/13ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center