(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国外
大分類 【7. 西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆ベルギー <ブリュッセルの空港と地下鉄で同時テロ>
記事タイトル *追悼集会に極右乱入
本文テキスト  3月27日、ブリュッセルのテロ犠牲者を悼む集会に、サッカークラブの過激なサポーター「フーリガン」を自称する400人の黒服姿の集団が乱入。「イスラム教徒は出て行け」などと叫びながら、ベンチやゴミ箱を蹴り倒し、献花を蹴散らすなどしたことから、機動隊が出動する騒動になった。集団は、極右勢力が移民排斥を訴える際に用いる「ここは我々の家だ」というスローガンを叫んでいたという。催涙弾や放水によって、一帯は騒然となり、追悼集会の続行は不可能となった(日経・夕3/28ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center