(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆イスラエル
記事タイトル *ホロコースト生存者、男性世界最高齢に認定
本文テキスト  3月11日、英ギネスワールドレコーズ社は、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)で生き残った112歳のイスラエル人男性を、世界最高齢男性と認定した。これまで最高齢だった名古屋市の小出保太郎さんは1月19日に死去している。男性はイスラエル・クリスタルさんで、家族によると、1903年9月15日にポーランドで生まれ、第2次世界大戦中ナチスのポーランド占領に伴い、家族とともにアウシュビッツ強制収容所に送られたという。妻と2人の子供を亡くしたが、自らは体重37kgまでやせ細りながらも生き延びた。1950年にイスラエル北部ハイファに移住し、菓子店を営んでいた。認定証の授与にあたって、クリスタルさんは「長寿の秘訣は分からない。全ては天のおぼしめし」と話した(朝日3/13ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center