(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。
◇以前の検索結果に戻るためには、ブラウザの元のタブを選択してください◇


詳細
記事年月 2016年1月-3月
号数 70
媒体 国外
大分類 【1. 東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆ニュージーランド
記事タイトル *震災から5年の追悼式
本文テキスト  2011年のニュージーランド大地震発生から2月22日で5年を迎えるにあたって、被災地クライストチャーチ市の公園で市主催の追悼式典が開かれた。日本から参列した遺族ら20人も地元の市民らとともに祈りを捧げた。式典にはキー首相のほか、黄川田仁志外務政務官も参列し、ダルジール市長は「復興から再生に移行する」と述べ、2017年からは遺族団体主導の式典に変更することを表明した。政府は、市内を流れるエイボン川沿いに国立の追悼施設を建設中で、ここが2017年の追悼式の場所となる予定。壁には犠牲者185人の名前が刻まれる。2015年末に市中心部の象徴だった大聖堂の再建方針が決まり、美術館も再建するなど復興が進んでいる。日本人犠牲者の遺族や地元住民らが、「同時期に巨大地震を経験した両国のシンボルになれば」と桜の苗木を「鎮魂の桜」として植樹する計画もあるという(毎日・夕2/22ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center